エニタイムフィットネスが初心者には適さない理由4つ!但し、例外あり。

最終更新日:2022年3月24日

ここ最近の急速なフィットネスブームの中にあって、特に24時間ジムの需要が増えてきているようです。その最たる24時間ジムが「エニタイムフィットネス」です。

この「エニタイムフィットネス」は国内店舗数No,1の24時間ジムなので、あなたの街でも見かけたことがあるでしょう。しかし、この「エニタイムフィットネス」は、初心者にはオススメできないジムだと言えます。




エニタイムフィットネスが初心者には適さない理由4つ


エニタイムフィットネスは24時間営業のジムとして利便性も良く、マシン特化のジムということでスタジオメニューが必要ない人にとっては、そのリーズナブルな会費が魅力的に映るのかもしれません。

しかし、このエニタイムフィットネスはトレーニング初心者にはオススメすることが難しいです。その理由は次の4つとなります。

誰も教えてはくれない

エニタイムフィットネスが初心者にオススメできない最たる理由となるのが「誰も教えてくれない」と言うことです。エニタイムフィットネスには、フィットネスクラブのようなインストラクター的な人はいません。

エニタイムフィットネスのスタッフは入会の手続きや清掃がメインとなるので、会員さんに対してはほぼ放置です。ただ、マシンの操作方法を聞く程度だと思った方が良いでしょう。

また、エニタイムフィットネスのスタッフはアルバイトスタッフのみで、トレーニング知識はほぼありません。一部の店舗でパーソナルトレーニングを有料で請け負いますが、価格に見合った指導とは言えないのが現状です。

会員同士のコミニュケーションがゼロ

エニタイムフィットネスは、他の会員とのコミニュケーションはありません。他のフィットネスクラブのような、初心者同士のつながりができることがありません。

なので、初心者の人にとっては孤立したままの状態だということです。大手フィットネスクラブなどでは、スタジオメニューがあったり、スタッフやインストラクターが、他の初心者さんとの間を取り持ってくれることがありますが、エニタイムフィットネスでは皆無です。

そもそもエニタイムフィットネスは、他人に話かけられるような雰囲気が一切ありません。よって、出会いなんてものも一切存在しませんし、自分と同じような人を探そうとしても無駄です。

モチベーションが続かない

エニタイムフィットネスは常連的な人以外は、ジム内の顔ぶれが頻繁に変わるように感じます。これは他のジムでも共通ですが、トレーニング初心者は継続することが困難な場合が多いようです。

または、エニタイムフィットネスは有酸素、もしくはウェイトトレーニングのみということで、飽きてしまうのかもしれません。そこには、実感としての効果を感じられないからではないでしょうか。

エニタイムフィットネスに限らず、トレーニングは継続して初めて効果を実感できるものです。また、その効果はあなたが思う以上に早く訪れます。但し、間違った方法や間違ったトレーニングでは、何ヶ月やっても変わりません。変わらないから、モチベーションも続きません。

通うことが目的になってしまう

トレーニング初心者に多いのが、ジムで結果を出すために始めたのに、いつしか通うことが目的となってしまっているという人です。体型を変えたくて入会したのに、その体型に変化がないばかりか、むしろ悪化したように感じる会員さんが意外と多くいます。

そのような人のほとんどが、通うことが目的になってしまっているのではないでしょうか。実はトレーニング初心者ほど、トレーニングの効果を実感しやすく、尚且つ短期間で体感することができます。

2ヶ月も3ヶ月の通っているのに何の変化も感じない場合は、そのトレーニングの何かが間違っている場合がほとんどです。入会時に強い意志を持って入会した人ほど、その傾向が強いように感じます。




エニタイムフィットネス入会前に出来ること

● パーソナルトレーニングを受けてみる
● 公営ジムを利用して体感してみる

エニタイムフィットネスはトレーニング初心者にはオススメできないジムではありますが、上記のような方法を試した後では最高な環境となるのは間違いないでしょう。

要するに、自身でトレーニングメニューやトレーニング方法を習得してしまえば良いということです。その最も簡単な方法となるのが、パーソナルトレーニングを受けてみるとということです。

これからトレーニングを習慣化したい場合には、何もライザップのような高額なパーソナルトレーニングは必要ありません。今ではネット環境があればどこにいても、専門家によるパーソナルトレーニングを受けることは可能です。

または、最近では有益なトレーニングを配信するYouTubeも多くなりました。そういった動画の中から信頼できる人を見つけてみるのはオススメです。また、そういったトレーニーを参考にとして、ジムで自身で体験してみることもオススメです。

そういった場合であっても、わざわざジムに入会する必要はありません。リーズナブルな料金と都度利用できる「公営ジム」を利用すれば良いだけです。多くの公営ジムではトレーニングに必要なマシンや、器具は一通り揃っています。まずは、そういった環境を利用しながら、トレーニングの効果を感じてみるのが良いでしょう。

全国の公営ジムを検索する

まとめ:エニタイムフィットネスは自身が初心者を脱してから

エニタイムフィットネスは24時間営業のジムなので、好きな時間に好きなだけトレーニングに集中できる環境を提供しています。但し、エニタイムフィットネスは、どんな人でも良いという施設ではありません。

トレーニングやフィットネスは、その人それぞれに始める理由というものがあるハズです。しかし、効果を実感するためには継続が絶対条件です。そういった意味でも、トレーニング初心者にとってエニタイムフィットネスは、効果を感じ難い環境かもしれません。

とはいえ、トレーニング初心者を脱した人にとっては、最高の環境であるのもまた確かです。なので、トレーニング初心者であれば、まずは脱出する努力をやってみるのが良いのではと思います。




関連記事

  1. 日本初の通信パーソナルサービス「ジムいこ」の特徴から料金までの総まとめ…

  2. 24/7ワークアウトの返金制度2つの違いと使い方や条件と注意したいこと…

  3. 初心者向けの失敗しないジム選びはこの5つ!優先順位をつけましょう!

  4. 24/7ワークアウトのトレーナーから聞いた会員の年代と性別や目的を教え…

  5. パーソナルトレーニング終了後にリバウンドする人の特徴とそれしかないの対…

  6. 24時間ジムに女性が意外に多いのはなぜ?現役会員が見つけた理由3つ!

  7. Bodies(ボディーズ)料金完全ガイド!入会金からオプション費用総ま…

  8. 現役会員が語るエニタイムフィットネスを利用した感想と入会に必要なもの

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

  1. ダイエット

    LAVAの料金完全ガイド!入会金からレンタル費用…
  2. ジム

    初心者向けの失敗しないジム選びはこの5つ!優先順…
  3. ジム

    現役会員が語るエニタイムフィットネスを利用した感…
  4. 筋トレ

    似て非なるもの!ダイエットとボディメイクの3つの…

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. ダイエット

SPECIAL POSTS NEW POSTS